5月1日続き パリの田園調布

c0120649_2041037.jpg
パリの田園調布・・・と私が勝手に呼んでいるのが、印象派の島のある駅から一つ先の町、ル・ヴェジネ。駅を降りると、そこはもう立派なオークの林と白鳥や鴨が遊ぶ小川のある大きな公園のような緑地帯で、その緑の合間に、まるで童話に出てくるような素敵なお家が並んでいる。その豪華さたるや、田園調布のお屋敷の比ではない。
c0120649_20412181.jpg
c0120649_20413772.jpg

こんなきれいなお家にいつかは住んでみたいと思いつつも、お手伝いさんがいなければとても住めないだろうなと思う。だって、そうじゃなければ、一日中家の掃除をして過ごさなければならないものね。

そんな素敵なお家の庭の木陰で、まるで絵のようにたたずむおばあさん。
c0120649_20471870.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-05-01 20:35 | パリ
<< 5月2日 老舗のお菓子屋さん 5月1日 印象派の島 >>