5月10日続き エスカルゴ

c0120649_6402963.jpg

夜は、エスカルゴ料理で有名なエスカルゴ・モントルイユで、夕食。実はこのお店、新婚旅行でパリに来たときに食事をした店なのだ。以来ほぼ四半世紀ぶり。かなり観光地化したレストランで、客のほとんどが観光客だけど、アールデコな雰囲気がとてもパリっぽい。
c0120649_6405291.jpg

もちろん前菜は、エスカルゴのニンニクバターとロックフォールチーズとカレー味の3つの味の盛り合わせ。でも、エスカルゴって、エスカルゴ自体はあまり味がなくて、バターとニンニクとパセリをあわせたいわゆるエスカルゴ・バターがあってこその料理という気がする。同じような食感なら、エスカルゴよりサザエのほうがずっと美味しいと思うんだけど。

c0120649_646348.jpg
エスカルゴを食べる道具って、どこか外科手術の道具みたい。初めてエスカルゴを食べるらしい台湾人のカップルが、ボーイさんにこの道具の使い方を教えてもらいながら、恐る恐る、でも楽しそうに食べていたのが微笑ましい。

デザートには、ご近所にある以前の日記に書いたパリ最古のお菓子屋さん、ストレールのケーキが食べられる。

「L'Escargot Montorgueil」 :38,rue Montorgueil 75001 Paris
[PR]
by MadameSanma | 2007-05-10 06:35 | グルメ
<< 5月11日 ジャズ・フェスティバル 5月10日 サン・シュルピス教会 >>