5月13日 蚤の市

c0120649_5245060.jpg

日曜日なので、また蚤の市に行った。前回行ったヴァンヴの蚤の市よりもっと規模の大きなクリニャンクールの蚤の市。ここは、古着から高級家具まで、売っているものによって、いくつかのマルシェに分かれているが、素人にとって面白いのは、主に古い食器や銀器、アクセサリー、レース、人形などの小物を扱うマルシェ・ヴェルネゾン。狭い路地に、小さな店が無数にひしめき合っていて、あれこれ目移りしている間に、迷子になってしまいそう。いかにも買い付けに来ましたといった感じの日本人客を何人か見かけた。
c0120649_4591322.jpg

c0120649_4593688.jpg

人形のパーツばかり売っている店があった。右側の箱に入っているのは、目。
c0120649_51662.jpg

シャンデリアのガラスだけとか、古い家具の部品だけとか売っている店もある。特にアンチークのコレクターでなくても、19世紀や18世紀の家が普通に残っているこの国では、代々使っている古い家具の修理に、こうした部品が必要になるのだろう。
c0120649_545180.jpg

自分の好みで集めたにちがいない品々に囲まれてすっかりその中に溶け込んでいるアンチーク店の女主人
c0120649_5814100.jpg

今回の収穫は、このお皿。オフホワイトの地に青みがかった緑の優しげな模様が気に入って。
c0120649_5102287.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-05-13 04:51 | パリ
<< 5月14日 オペラ鑑賞「マクロ... 5月12日 ソー公園 >>