稀典のパリ案内:パレ・ロワイヤル界隈

このところ夏日が続いていたけれど、昨日の夜にすごい雨が降ったので、今朝はとても爽やか。なので、お友達が遊びに来ていた間お留守番が多かった僕を、ママがちょっと長いお散歩に連れて行ってくれたよ。土曜日は、平日より車が少ないので、市内のお散歩も快適。

c0120649_451240.jpg
まず、いつものお散歩ルートのチュイルリー公園を歩いて、ルーブル美術館前へ。
c0120649_4512748.jpg
そこから左に折れて、パレ・ロワイヤルへ。
c0120649_4515089.jpg
パレ・ロワイヤルは、大きな噴水とバラが咲く花壇のある庭園を緑の並木と回廊が取り囲むとてもきれいな場所で、宰相リシュリューやルイ14世の弟など歴史上の人物が住んだ場所としても有名。
c0120649_4531430.jpg

c0120649_4525594.jpg

c0120649_452384.jpg

ベルバラ・ファンならオスカルさまが黒い騎士を追ってきた場所だし、オードリー・ヘップバーンのファンなら「シャレード」の中で彼女がウォルター・マッソーと対決する場所。
車が行き交うパリの中心にありがなら、この中だけは静かで時が止まったよう。

c0120649_4522217.jpg

ワンコもいっぱいお散歩していたので、僕もご挨拶。
c0120649_4534426.jpg


パレ・ロワイヤルを抜けると、その後ろにあるのが、パリで一番美しいアーケードと言われるギャラリー・ヴィヴィエンヌ。
c0120649_4541819.jpg
建物もきれいだし、お洒落な洋服屋さんとか雑貨屋さんとか古本屋さんとかケーキ屋さんがあって、ママのお気に入り。
c0120649_4543926.jpg

c0120649_4565341.jpg

僕もちょっとおすましポーズ。
c0120649_45721100.jpg

ママは、本当はこのギャラリー・ヴィヴィエンヌの入り口にあるカフェでお昼を食べようと思っていたらしいんだけど、思ったより値段が高かったので、断念。

そのままギャラリーを抜けて、ヴィクトワール広場というところに歩いていったら、安くて美味しそうなビストロを発見。
c0120649_5373.jpg

本日の定食ブーダンノワール、9ユーロ。
c0120649_458272.jpg

ブーダン・ノワールというのはブタの血を混ぜたソーセージなんだけど、スパイスが効いていて、これをリンゴの甘いソースと一緒に食べると、すっごく美味しいんだって。ママは、とっても満足して、「また来るわ」と言ってたよ。でも、僕がもらえたのは水だけ・・・。いつも僕のためのお散歩と言いながら、結局はママだけ美味しいものを食べて終わるんだよ。
c0120649_4583484.jpg

「だって、写真のモデルをするたびに、ご褒美のオヤツをたくさんもらったのだから、いいでしょ?」byサンマ

Bistrot Victoires 6,rue de la Vrilliere (Place des Victoires), 75001 Paris
[PR]
by MadameSanma | 2007-05-27 05:15 | パリ
<< 本日のオヤツ パリのインド人街、パッサージュ... >>