サンマルタン運河

c0120649_15513080.jpg

先週の土曜日は、サンマルタン運河沿いにお昼を食べに行った。

サンマルタン運河は、セーヌ川の貨物船輸送の混雑を緩和するために、ナポレオンが命じて作らせた運河で、バスチーユ広場やレピュブリック広場を通りパリの東側を流れている。全長4.5メートル。高低差26メートルを船は9つの閘門を通って航行する。一部暗渠になっているが、その下を通って運河を遊覧する観光船もある。

周りを緑に囲まれ、太鼓橋がかかる川の光景は、ちょっと風情があるが、こうした光景がずっと続くわけではないのが残念。周囲にはお洒落なお店もある。
c0120649_1551576.jpg

c0120649_1554538.jpg

運河沿いで有名なのは、古典的名作であるマルセル・カルネ監督の映画の舞台として知られる北ホテル。もっともこの映画も今となっては知っている人は少ないだろうけれど。一時廃れたが、新しく改装されて、今はお洒落な観光スポット。
c0120649_15522456.jpg

日曜日は、ホテルの前の通りが車の通行止めになっているので、運河に面したホテル前のテラスでのランチは気持ちが良い。本日のメインは、カモのロースト、シイタケのソース添え。久しぶりに嗅いだシイタケの香りが美味しい。
c0120649_15552293.jpg

デザートは、やはりこの界隈で撮影された「アメリ」で有名なクレーム・ブリュレ。バニラ・スティックが刺さっていて、さっぱりとした甘さ。
c0120649_15554859.jpg

「あのー、僕も何か食べさせてもらえないでしょうか?」by稀典。
c0120649_1556636.jpg


ただ、このサンマルタン運河、去年の暮れに、NGOが、ホームレスに「屋根の下に住む権利」を認めろと抗議行動をして話題を呼んだ場所でもあり、今もホームレスさんのテント村となっている。テントの形はみな同じなのだが、ニッポンのブルーテントと違って色がカラフルなのは、やはり個人主義の国、フランスゆえか。
c0120649_1558234.jpg

北ホテル、Hotel du Nord: 102, quai de Jemmape, 75010 Paris
地下鉄 Jaqcues Bonsergent 下車
[PR]
by MadameSanma | 2007-06-29 15:59 | パリ
<< ゲイプライド エルメス バーゲン! >>