モロッコ料理

c0120649_018569.jpg
ムッシュがマグレブ地方(北アフリカ)に出張にでかけたので、ツマの私もマグレブ料理を食べなくちゃと、モロッコ料理を食べに行った。

左岸サンジェルマン地区のお洒落なお店が並ぶシェルシェ・ミディ通りにある「シェ・レ・フィーユ」というお店。タジンやクスクス、モロッコ風サラダなどが気楽に食べられる。
c0120649_0182899.jpg
私が注文したのは、ラムのタジン。タジンというのは、とんがり帽子の形をしたフタのついた土鍋のことで、この鍋で肉や野菜をスパイスと一緒に水なしで蒸し煮にする。独特のスパイスとまろやかなラム特有の香りと、しっかり味がしみこんで煮崩れた野菜が美味しくて、かなりボリュームがあったがあっという間に全部食べちゃった。
c0120649_0191119.jpg
食後は、やっぱりミント・ティー。中国茶にフレッシュ・ミントの葉を混ぜたお茶。普通「お砂糖抜きにしてね」と頼まない限り、たっぷりとお砂糖が入ってきて、まるでミント・ガムをかんでいるような味なのだが、それはそれでちょっとクセになる。

本来はティールームなので、今度はお菓子を食べに来なくっちゃ。

Chez les filles : 64,rue du Cherche Midi 76006
地下鉄セーブル・バビロン駅下車
[PR]
by MadameSanma | 2007-07-18 00:23 | グルメ
<< 雲 稀典のパリ案内:モンスーリ公園 >>