教会のレストラン

c0120649_0485737.jpg

イスラム教のモスクの中にカフェがあるならカトリック教会の中にレストランがあっても不思議じゃない。

マドレーヌ広場は、フォーションやエディアールなどの高級食材屋さんがあることで有名だけれど、広場の真ん中にあるマドレーヌ寺院に入ったことのある人は少ないかもしれない(日本語では寺院と訳されることが多いが、ちゃんとしたカトリックの教会)。

その寺院の地下に実はレストランがある。年会費2ユーロを払えば誰でも利用できる。前菜、メイン、デザートのフルコースがわずか7ユーロ。そのかわり相席。テーブルの上にははじめから2~3種類の前菜が並んでいるので好きな席に座る。給仕をしてくれるのは信者のおばあさんたち。教会の地下ということでなんとなく独特の雰囲気があるけれど、近所のサラリーマンたちがたくさん来ている。

この日の前菜はゆでエビ。
c0120649_0491571.jpg

メインも2種類から選べて、これはバヴェット・ステーキ。いわゆるフランス版おふくろの味的メニューだが、それでもれっきとしたフランス料理にはちがいないもんね。
c0120649_0493251.jpg

デザートも複数の中から選べて、食後のコーヒーも、別のサロンでたった40サンチームで飲める。値段も味も量もリーズナブルで、気取ったカフェでサラダ一品に15ユーロも払うよりはずっとお得でちゃんと食事をした気分になれるのが良い。でもって教会なので、売り上げは貧しい人たちの救済に使われるそうで、それもちょっと良い気分かも。

Place de Madelaine,75008 Paris
地下鉄Madelaine下車
[PR]
by MadameSanma | 2007-07-26 00:56 | グルメ
<< イスラエル料理 稀典の「誕生日プレンゼント」 >>