牡蠣の季節

c0120649_16233952.jpg

牡蠣大好きなムッシュが待ちに待ったRのつく月となったので、さっそくバスチーユ広場とナシオン広場の中間にある牡蠣の専門店、「エカイエ・ド・ビストロ」というお店に行ってみた。地元で人気のビストロのシーフード専門の姉妹店で、その名も「ビストロの牡蠣屋」という意味。メニューには肉料理は一切なく、すべてシーフード。ヨットの船内を思わせる落ち着いたインテリアで、黄色と紺のナプキンの色もノルマンディー風。
c0120649_1624111.jpg

牡蠣にも、身の大きさによってクレールとかブロンとか色々種類がある。さらに殻の直径に応じて番号がついている。これはクレールのNo.3。
c0120649_16243915.jpg
それほど生牡蠣が好きではない私が選んだ前菜のサバのタルタル。これがメチャうま。「辛いから気をつけて」と料理を運んできたお兄さんが言うので、よく見たら、なんとwasabiが添えられていた!よく脂がのったサバにwasabiをつけて食べると、まるでお刺身サラダを食べているようで、日本人にとっては感涙の美味しさ。
c0120649_16252892.jpg

こちらはメインのヒメジのフライ。ヒメジは普通もっと大きな切り身で料理するのだが、これは小魚をそのまま揚げてある。内臓のほのかな苦味が、稚鮎の揚げ物を思わせて、これまた日本人好み。
c0120649_1626028.jpg

さらに、見た目があまりよくなかったので写真を撮らなかったのだが、デザートにとったお兄さんオススメのリンゴのバターキャラメル添えが、また美味。薄くスライスした生のリンゴに、バターキャラメルを溶かしたソースをかけてアイスクリームがのっているだけなのだが、美味しい。このお店のあるポール・ベール通りは、このほか、このお店の本店のビストロとかステーキ専門店とかいろいろあって、短い通りながら、通り全体が美味しそう!

L'Ecailler du Bistro: 22,rue Paul Bert 75011 Paris Tel.01 43 72 76 77
最寄の地下鉄:Feidherbe Chaligny
[PR]
by MadameSanma | 2007-09-08 16:34 | グルメ
<< パリの板さん ラグビー・ワールド・カップ >>