本日のお買い上げ:オルフェーブルリ・ドゥ・マレー

c0120649_15342412.jpg
犬のモチーフがついたワイン用のコルク栓。稀典にちょっと似ていたので・・・。

フランスでも数が少なくなった客の注文に応じてオーダーメイドの銀製品を作ってくれる銀細工のお店に連れて行ってもらった。4代続くお店で、クリストフルなどのブランド店の下請けもしていて、お店の奥には工房があり、職人さんたちが、手作りで銀食器を作っている。

「オヤジの代から使っているよ」という使い込まれた道具たち。古い道具なのにどれもピカピカに磨かれれてちゃんと手入れされているのに感銘を受ける。
c0120649_155196.jpg

窓の外は近代的な風景なのに、工房の中はまるで中世のような道具が並ぶ。
c0120649_1553823.jpg


このお店、通りとは柵で仕切られた中庭の奥の普通のビルの4階、しかも表に看板も出ていなければ、お店の入り口も普通の事務所のような鉄の扉、エレベーターが壊れているので非常階段を登るという、ものすごくわかりにくい場所にある。それなのに、お店に並ぶ商品を見たとたん、どこかで見たことがあると思い、「ひょっとして、最近日本の雑誌の取材を受けませんでしたか?」と聞いてみたら、「うん、1月に来たよ」との返事。やっぱり。恐るべしニッポンの旅雑誌。

住んでいる私ですら住所を見ただけではとても行きつけないような場所のお店を雑誌で紹介してどうする!?という気がするが、もちろん既製品も売っていて、一般のお客さんも買いに来れるし、いわゆるブランド店で買うよりは安いし、品質は折り紙つき。純銀製だけでなく、銀メッキも扱っているので、手ごろな値段の物もある。銀製品がお好きなら、がんばって探してみてね。このあたりは職人街なので、様々な分野の工房が点在している。

お昼は、お店の職人さんが安くて美味しいと教えてくれたレストランで。お料理もそれなりに美味しかったけれど、デザートのチョコレート・ムースが、甘すぎず上品な味で、添えられたサブレーの塩味との相性も良くてお気に入り。
c0120649_1595979.jpg


オルフェーブルリ・デュ・マレー
Orfebrerie du Marais: 1 rue Robert et Sonia Delaunay 75011 Paris
最寄の地下鉄駅 Alexandre Dumas

Le Sot l'Y Laisse: 70 rue Alexandre Dumas 75011 Paris
[PR]
by MadameSanma | 2007-09-14 15:15 | 本日のお買い上げ
<< ソミュール SAUMUR サン・ジェルマン・アン・レイ >>