蚤の市でランチ

c0120649_6172624.jpg

週末、久しぶりにクリニャンクールの蚤の市に行った。相変わらず、誰が何のために買うのわからないけど、なんとも言えず雰囲気のある品々がいっぱい。

c0120649_6174839.jpg


でも今回のお目当ては、アンチーク小物より、前回見つけたちょっと美味しそうなお店でのランチ。蚤の市歩きは大好きなので、朝イチで出かけても、あちこちふらついているうちにあっという間にお昼ご飯の時間になってしまうのだが、周辺にはあまり美味しそうなお店がなくてつまんないなと思っていたら、見つけてしまった。

c0120649_6181576.jpg

クリニャンクールは、マルシェ・ヴェルネゾンとかマルシェ・ドーフィネとか、それぞれに多少雰囲気の異なる複数の市場が集まっている場所だが、最寄の地下鉄駅であるポルト・ド・クリニャンクール駅から一番遠いところにあるマルシェ・ポール・ベールの入り口にあるのが、カフェ・ル・ポール・ベール。ココ・オ・ヴァン(鶏肉のワイン煮込み)とかアンドュイエット(内臓ソーセージ)などの伝統的な家庭料理がメニュに並び、美味しくて安いので、週末のお昼時は相席を余儀なくされるほどの混雑ぶり。

c0120649_6183791.jpg

この日の私のチョイスは、羊のモモ肉のローストとジャガイモのグラタン。ボリュームたっぷりだけど、午前中ずっと歩きっぱなしだったので、このくらい食べても大丈夫よね?!
[PR]
by MadameSanma | 2007-10-23 06:25 | グルメ
<< キツネとカラス 焼き栗 >>