リッツでランチ

c0120649_17585267.jpg

B級グルメ専門のサンマであるが、日本から母が遊びに来たので、ホテル・リッツのメイン・ダイニング「エスパドン」で、ちょっと豪華なランチ・タイム。リッツの正面玄関にある植木鉢は稀典のお気に入りのマーキング・ポイント・・・って、普段はそのくらいしかご縁のない場所。

前菜は、カニのロワイヤル、白いんげんのソース添え。
c0120649_17591056.jpg


メインは、子牛のロニョンとヒレのメダイヨン。
c0120649_17592537.jpg


デザートは、リッツ名物ミルフィーユ。
c0120649_17594156.jpg


どれも丁寧で繊細な料理で、普段はあまり量の食べられない母も、「美味しい」と完食。サービスも、日本人客の多いところなのでちょっと心配だったが、テキパキとしていながらとても丁寧なサービスで心地良く、高級レストランなのに、ランチということもあって、気取らずに食事を楽しめる雰囲気なのがとっても良い。日本語のメニューもあるし、片言ながら日本語でメニューの説明のできるボーイさんもいる。

ちなみに、日本語メニューに、このリッツ名物のミルフィーユが「ライス・ミルフィーユ」と訳してあったので、訂正しておいた。(フランス語で、「米」は「Riz」なので、訳す人がリッツの「Ritz」を見間違えたのだろう。この手のミスは私もしょっちゅうなので、人のことは笑えないが・・・トホホ)。

HOTEL RITZ
[PR]
by MadameSanma | 2007-10-28 18:06 | グルメ
<< 泳ぐワンコ アミアン Amiens >>