アトラス山脈

c0120649_165235.jpg

マラケシュは、標高3000メートル級の山が連なるアトラス山脈に囲まれている。一面のオリーブ畑を抜けて車で30分も走れば、もう山の中。
c0120649_1663690.jpg


c0120649_167551.jpg


赤い粘土層の山肌と青い空のコントラストがきれい。
c0120649_16192846.jpg


ウリカ渓谷は、マラケシュ市民お気に入りの日曜日のお出かけ場所。市内より涼しいので、特に夏は避暑客でにぎわう。
c0120649_1619297.jpg


川に沿って、タジンを食べさせるレストランが並ぶ。
c0120649_16201899.jpg


コンロの上のタジンは、日本で言えば釜飯みたい。
c0120649_16204555.jpg


観光客も多いので沿道にはおみやげ物屋さんも。マラケシュで売っている壷の多くは、この地方が作られているそうな。
c0120649_16225246.jpg


山の斜面に建つベルベル人の村落。
c0120649_16211375.jpg


c0120649_16213348.jpg


村の子供たちが売っていた果物。サクランボとリンゴをあわせたような食感の上品な甘さの果物。
c0120649_1622060.jpg


アトラス山脈最高峰のツブカル山(4,167m)への登山口であるイムリル村。
c0120649_16232977.jpg


村のレストランで食べた野菜のタジン。
c0120649_1624114.jpg


c0120649_16242194.jpg


村から歩いて30分くらいの山の中にある古い城砦の中に、アメリカ人が経営する外国人観光客用の高級リゾートホテルがあったのにはびっくり。車が通れないのでロバで荷物を運ぶ。Hotel du Toubkal
c0120649_1624431.jpg


ツブカル山や付近のベルベル人の村を望むホテルのテラス。
c0120649_1625792.jpg


c0120649_16253215.jpg


マラケシュ旅日記も、これでおしまい。
c0120649_16255161.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-11-27 16:34 | パリからの旅
<< ファブリス・ルキーニ マラケシュ 番外編 猫ちゃん天国 >>