モンブラン Mont Blanc

c0120649_724151.jpg

標高4810m、ヨーロッパアルプス最高峰のモンブラン。中腹にある標高3842メートルの針峰エギーユ・デュ・ミディから眺めると、手を伸ばせば届きそうに近くに見える。

左端の尖がった峰がグランド・ジョラス(標高4208メートル)で、右側がダン・デュ・ジェアン(標高4203m)。いずれもモンブラン山塊に属する名峰たち。特にグランド・ジョラスの北壁は、アイガー、マッターホルンと並ぶ世界三大北壁だそうな。
c0120649_7244430.jpg


モンブランの麓の町シャモニー(標高1032メートル)から、富士山より高いエギーユ・デュ・ミディの展望台までは2台の高速ロープーウェーとエレベーターを乗り継いで、わずか30分足らずでアクセスできる。1台目と2台目のロープーウェーの乗り継ぎ駅から眺めるエギーユ・デュ・ミディ。標高差2800メートルをほとんど垂直に上っていく。
c0120649_7251369.jpg


2台目のロープーウェーの終着駅からの展望台。この岩石の中をくりぬいてエレベーターがある。
c0120649_725327.jpg


そしてエレベーターを降りると、雲海の中で雪を頂いて朝日に輝くアルプスの山並みを、360度のパノラマで眺望できる。
c0120649_7255114.jpg


c0120649_7271971.jpg


c0120649_7273544.jpg


右奥のなだらかな山頂がモンブラン、次いでモン・モディ(4365メートル)、そして中央の崖の上がモン・ブラン・デュ・タックル(4248メートル)のモンブラン三山。
c0120649_727579.jpg


スイス側にあるグラン・コンバン(4317メートル)。
c0120649_7281759.jpg


このエギーユ・デュ・ミディから、ヴァレ・ブランシュと呼ばれる谷間の氷河を通ってシャモニーの町まで22キロを滑って降りるコースがある。
c0120649_7352381.jpg


深雪に描くシュプール。シャモニーならではのアルプスの大自然を満喫できるコースで、気持ち良さそう。もちろんベテランのスキーヤーのみが滑降可能で、しかも山岳ガイドの付き添いが必要。
c0120649_7354359.jpg


本当はクリスマス休暇に行くはずだったシャモニー。ちょうどその時期にフランス国鉄のスト予告が出たため、1月に延期を余儀なくされ、今回無事行って来ることが出来た。

パリからシャモニーまでは、途中2回の乗り換えを経て約6時間の電車の旅。ジュネーブからだとバスで2時間~3時間。

ちなみに、エギーユ・デュ・ミディへのローブーウェーは、ワンコNG。それに標高4000m近いので、ワンコの心臓への影響も心配。
[PR]
by MadameSanma | 2008-01-19 07:46 | パリからの旅
<< シャモニー Chamonix サバランで酔っ払って >>