ベルナションとア・レトワール・ドール:Bernachon oishii

c0120649_18243356.jpg

知る人ぞ知るリヨンにある有名なチョコレート屋さん、ベルナションの板チョコ。カカオ豆から自分で仕入れてチョコを作るというこだわりのお店で、一切支店を出さないので基本的にリヨンの本店でしか買えないというまぼろしの?チョコ。特に日本に熱狂的なファンが多く、今年の伊勢丹サロン・ド・ショコラでは、初日午前中に完売ししたとの噂も。。。

そのベルナションのチョコがパリで唯一買えるお店が、ピガールにあるア・レトワール・ドール。ちょっと怪しげな通りにある小さなお菓子屋さんで、この道35年という可愛いお下げ髪のバイタリティー溢れるおばさんが切り盛りしている。彼女のお眼鏡にかなった最高の品質のチョコやお菓子、ジャムしか扱わないそうで、そのおばさんの熱意にほだされて、支店を決して出さない地方の職人たちがお菓子を卸してくれるそうな。確かにどれも美味しそうで、迷ってしまう。このお店、日本の雑誌にもかなり紹介されていて、店頭には10冊あまりの日本の雑誌がおいてあった。
c0120649_1825880.jpg


ショーケースに並ぶベルナションのチョコ。
c0120649_18252932.jpg


こちらは、去年20代の若さでMOF(フランス最高職人)に選ばれたフランク・ケストナーの「ロワールの真珠」。ロワール地方名産のプラムの一種であるミラベルのリキュール入りチョコ。
c0120649_18254731.jpg


どれを買おうか迷っていると、「ゆっくりあなたの幸せを選んでね」とおばさんが声をかけてくる。ちなみに、おばさんご贔屓のチョコレート職人は、ほぼ全員が、今、日本で開催中のサロン・ド・ショコラに出店するため来日中で、「昨日、ケストナーから電話があったけど、彼は日本に来てとってもハッピーだと言っていたわ」とのこと。サインを求める若い女性の行列ができる日本、それはさぞかしハッピーなことでしょうねぇ。

すぐ近くには有名なキャバレーのムーランルージュがある。
c0120649_18262864.jpg


A l'Etoile d'Or : 30 rue Pierre Fontaine 75009 Paris
最寄の地下鉄駅:Blanche
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-08 18:41 | グルメ
<< ベレニス Bereice 稀典のカフェタイム >>