シェ・ラ・ヴィエイユ・アドリアンヌ Chez la Vieille Adrienne

c0120649_15303111.jpg

ルーブル美術館とレ・アールの間というパリの中心街にありながら、16世紀の建物の木の梁とレンガをいかした内装が田舎の旅籠みたいな雰囲気で、20人も入ればいっぱいになってしまう小さなビストロ。

前菜は、食べ放題!テリーヌ類3種類とサラダ3種類の中から好きなものを好きなだけ。
c0120649_15305190.jpg


メインの牛の頬肉の人参煮込み。フォー・スパイスがピリりと効いたフランス料理にしては珍しい辛口の煮込みで、体が温まって冬らしい一品。
c0120649_15311258.jpg


シェフが1人で作っているらしく、メニューのチョイスは少ないけれど、カウンターに並ぶボウルに入った前菜が京都のおばんさい屋さんみたいで、ほっこりできるお店。
Chez la Vieille Adrienne : 1 rue Bailleul 75001 Paris
最寄の地下鉄駅: Louvre Rivoli
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-17 15:35 | グルメ
<< ラ・フォンテーヌ・ド・マルス ... ワンコを探せ オルセー美術館 >>