クルスタル・ド・セル Cristal de Sel

c0120649_1513422.jpg

高級ホテルのブリストルで修行したシェフとサービスマンが開いた話題のビストロノミーの一つで、オープンにしてまだ1年もたたないのに、週末は早めに予約しないとすぐ満席になってしまうほどの人気。モダンでシンプルな店内、壁の大きな黒板に今日のメニューが書き出してある。新しい素材の探求にも力を入れているらしく、お勧めメニューには、シェフが最近見つけたという銘柄牛の料理が並ぶ。

前菜のフォアグラのポワレとレンズ豆。
c0120649_15132730.jpg


メインのラングスティーンのラビオリ。ラングスティーンの甘みが美味しい。
c0120649_15134594.jpg


ウサギのビール蒸し、ニョッキ添え。ビールを使った料理はめずらしいが、こってりとしたソースが、淡白なウサギ肉とニョッキに良く合う。
c0120649_1514681.jpg


サービスのお兄さんお勧めのデザートは、ゴマ煎餅とパイナップル・クリーム。回りのライチーはお酒に漬けてあるそうな。
c0120649_15142453.jpg


サービスはプロフェッショナルにして効果的かつフレンドリー。なにより、遠目には10代にすら見えるシェフを含む若い調理スタッフ3人組がカウンターに仲良く並んで客席をのぞいていて、目が合うとにっこり笑ってくれるのが可愛くて印象的、帰るときには、3人揃ってニコニコと手を振って見送ってくれた。

Cristal de Sel : 13 rue Mademoiselle 75015 Paris
最寄の地下鉄駅: Commerce
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-24 15:21 | グルメ
<< 稀典の春だよ! 脚線美 >>