パリで一番美味しいバゲットサンド oishii

c0120649_2504354.jpg

日刊紙フィガロの折り込み雑誌フィガロ・スコープの今週の特集は、「パリで一番美味しいハム&バター・バゲットサンドイッチ」。パリ市内の23店舗の中からブラインド・テストで優勝したのは、カルチエラタンにある「クレープリー・デュ・コントワール」というクレープやサンドイッチのお店。

評価ポイントは、パン、中身(ハムとバター)、その両者のバランス、そしてコストパフォーマンスの良さ。

たまたま今日その近くに行く用事があったので,寄ってみた。普通はこの手のお店は、既に出来上がったサンドイッチが山積みになっているのだが、このお店は、客の注文を受けてその場で作ってくれる上に、軽くトーストまでしてくれる。

私が買ったのは、ハム・チーズ・バター・サンド。あまりにおいしそうで、つい写真を撮る前に一口齧ってしまった。まず、パンが美味しい!パリパリなのに、簡単に噛み切れて、サンドイッチにはちょうど良い堅さ。例えばパリのバゲット・コンクールで優勝したようなお店のバゲット・サンドは、確かに美味しいけれど、食べているうちにアゴがくたびれてくるのだが、このお店のパンはちょうど良い噛み応えだし、中身との量のバランスも良い。その上、ハムもジューシーで美味しいし、たっぷりと入っているのが嬉しい。

実は、このお店は、人気シェフ、イヴ・カンドボルドのビストロ「ルレ・ド・コントワール」に併設されているテイクアウト専門店で、パリで一番美味しいクレープ特集のときも上位にランクアップされていた。テイクアウトなので立ち食いはちょっとつらいけれど、近くにスタバがあるので、そこでコーヒーを買ってテラスに座って食べればなおよろし。気候が良ければ、お散歩がてらリュクサンブール公園まで行ってピクニックという手も。

Creperie du Compoir : 9carrefour de l'Odeon 75006 Paris
最寄の地下鉄駅:Odeon
[PR]
by MadameSanma | 2008-03-21 02:56 | グルメ
<< ボーヌ Beaune 春の映画祭り >>