ル・プチ・サン・ブノワ Le Petit Saint Benoit

c0120649_15233858.jpg

観光客が多いサン・ジェルマン・デ・プレ地区で、お袋の味が自慢の大衆食堂風のレストランを発見。

狭い店内は、日本で言えば、まるで商店街の片隅にあってカレーやしょうが焼きなどがメニューに並ぶ古びた食堂風で、昼時は常連らしい人々でいっぱい。

写真は、ジャガイモとひき肉の重ね焼き(アッシュ・パルマンティエ)。香ばしく焦げたチーズが美味しいけれど、ひょっとしたら私でも作れそうなまさにお袋の味。その分、さっぱりしていて、山盛りのサラダもついてくる。

デザートの「ホイップしたモンブラン」。あまーい栗のクリームがたっぷり。
c0120649_15235926.jpg


メイン1品だけしか注文しなくても、飲み物を注文しなくても、嫌な顔をされないのがうれしい。店員のお姉さんも親切。

関係者の方々に業務連絡
その子さま無事到着。二人で食べに行きました。

Le Petit Saint Benoit : 4 rue Sait Benoit
最寄の地下鉄駅:Saint Germain Des Pres
[PR]
by MadameSanma | 2008-04-02 15:34 | グルメ
<< 稀典のお散歩 夏時間 >>