ブルターニュの旅 ポン・タヴェン Pont Aven

c0120649_14305849.jpg

ポール・ゴーギャンがタヒチに行く前に画家仲間とともに移り住んだ芸術村で、彼らの作品は、村の名前をとってポン・タヴェン派と呼ばれる。村の真ん中を小川が流れ、そのまわりに花盛りの小道や水車小屋や小さなヨットハーバーがあり、まさに絵のような風景。

c0120649_14314162.jpg


c0120649_1432083.jpg


c0120649_14321735.jpg


c0120649_14324745.jpg


c0120649_1433490.jpg


c0120649_14331838.jpg


c0120649_14333752.jpg


c0120649_14335328.jpg


村の中には画廊が多い。
c0120649_14341673.jpg


カンペール美術館にあるポン・タヴェン派の絵。
c0120649_14343431.jpg


c0120649_14345150.jpg


ポン・タヴェンは、カンペールからカンペルレ行きのバスで1時間。
c0120649_1435591.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-05-19 14:39 | パリからの旅
<< ブルターニュの旅 コンカルノー... ブルターニュの旅 ロクロナン ... >>