ブリュッセル 続き Bruxelles

c0120649_1550155.jpg

グラン・プラス近くの小さな路地にあるトーン劇場では、ブリュッセルの下町風マリオネットが見物できる。トーンの名前は、初代の人形師だったアントワーヌの愛称に由来し、初演は1830年。現在は7代目。1階はカフェ、2階はマリオネット博物館、3階が劇場(66 petite rue du Marche des Herbs)。

木造のレトロな劇場。
c0120649_15503399.jpg


天井からぶら下がるたくさんの人形たち。
c0120649_1551724.jpg


今日の出し物は新作の「ドラキュラ」。下町風のべらんめえ口調のセリフは、子供より大人のほうが大喜び。操っている人の腕はもちろん、顔も見えちゃうような親しみやすいマリオネット。人形を操るのは若い人たちで、切符もぎりから、幕間の飲み物サービスまで、全部担当。
c0120649_155295.jpg


幕間には、マリオネット博物館でビールが飲める。
c0120649_15523055.jpg


c0120649_1603292.jpg


c0120649_1604658.jpg


ベルギー王立美術館は、ファン・デル・ウェイデン、メムリンク、クラナッハ、ルーベンスからクノップフまで充実のコレクション。
c0120649_15525185.jpg


c0120649_15531767.jpg


c0120649_15533347.jpg


私が行った日は、ちょうどジンネケパレードというお祭りが行われていて、街中は、山車と仮装した人々でいっぱい。
c0120649_15535428.jpg


c0120649_1554970.jpg


c0120649_1554247.jpg


c0120649_15544146.jpg


c0120649_15545810.jpg


c0120649_15551264.jpg


c0120649_15553098.jpg


c0120649_15554497.jpg


c0120649_15561665.jpg


ベルギーといえば、ビールも名物。ビール専門店に並ぶ様々なビール。
c0120649_15564592.jpg


c0120649_1557193.jpg


これはロウソク。
c0120649_15572096.jpg


ブリュッセルでの食べ納めは、パリからわざわざ食べに来る人もいるほど美味しくてボリュームいっぱいと評判のお寿司屋さんで、噂どおり豪快なちらし寿司。三辰(Chaussée d'Ixelles 141, 1050 Brussels)
c0120649_15575139.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-06-05 16:02 | パリからの旅
<< ブリュッセルの窓 Bruxelles ブリュッセル Bruxelles >>