ジヴェルニー クロード・モネの家 Giverny sanpo

c0120649_1602754.jpg

ジヴェルニーにある印象派の画家クロード・モネの家。モネは、1883年から1926年に亡くなるまでこの家で過ごし多くの作品を描いた。家の中には、彼がコレクションした日本の浮世絵の絵がいっぱい飾られている。これだけ多くの浮世絵が一度に見られるところは日本でも少ないかもしれない。

c0120649_1613123.jpg


家の窓から見る庭。
c0120649_1605240.jpg


「私の一番の傑作は、私の庭である」と、モネは言ったそうな。
c0120649_1611219.jpg


c0120649_162330.jpg


c0120649_1621645.jpg


c0120649_1623244.jpg


c0120649_1624775.jpg


c0120649_163172.jpg


c0120649_1631932.jpg


c0120649_16335100.jpg


睡蓮の池と日本風の橋。
c0120649_1635864.jpg


c0120649_1641446.jpg


c0120649_1643041.jpg


村の中も花盛り
c0120649_1665546.jpg


c0120649_1671141.jpg

ジヴェルニーへは、パリのサンラザール駅から電車で1時間ほどのヴェルノンで下車してジヴェルニー行きのバスに乗り換える。サンラザール駅の切符売り場で頼むと、電車とバスの接続を記した時刻表をくれる。花の季節は観光客で大混雑するので、朝イチの電車で行くのがお勧め。
[PR]
by MadameSanma | 2008-06-09 16:11 | パリからの旅
<< ランチ3題 ブリュッセルの窓 Bruxelles >>