オデオンの主

c0120649_1610291.jpg

サンジェルマン地区の地下鉄オデオン駅近くにあるBuci通り界隈は、カフェやレストランや八百屋さんやお花屋さんや総菜屋さんが立ち並び、地元のフランス人と観光客でにぎわう通りだが、そのBuci通りで、いつも花屋さんの店先の鉢や路上駐車のバイクに堂々とマーキングしながら我が物顔で闊歩しているワンコが一匹。

c0120649_23153993.jpg


角にあるカフェのワンコで、首にはちゃんと迷子札もつけている。お店の前にドーンと寝そべって、お客さんに背中をかいてもらいながら、お昼寝。いつもいるので、Buci通りに行ったら、探してみてね。
c0120649_16135323.jpg


オデオン界隈でのランチなら・・・、

☆ル・コントワール・デュ・ルレ 
夜はなかなか予約が取れないと噂のカフェ風ビストロは、ランチは予約なしなので、12時の開店前には行列ができているほどの人気。
前菜は、アーティーチョークのマリネが乗った鶏のテリーヌ
c0120649_16141593.jpg


メインは、プラムを添えて煮込んだ羊のクスクス。
c0120649_16143617.jpg

Le Comptoir du Relais : 9 carfour de l'Odeon 75006 Paris

☆アルカザール
中庭をガラスの天井で覆った明るくモダンなレストランは、近くの画廊関係者やお洒落な左岸マダムやビジネスマン御用達のヘルシー&ライトなメニュー。前菜のマグロと野菜のミルフィーユ。
c0120649_1615412.jpg


メインは、夏野菜と鶏肉のクリームソース。
c0120649_16152727.jpg


中二階にアラーキの緊縛写真が飾ってあって、びっくり。
c0120649_16171926.jpg

L'Alcazar : 62 rue Mazarin 75006 Paris

☆ジェゴ
フランス南西部産の素材を使った焼肉料理が得意なお店。ワインリストも充実しているし、生ハムやサラミ類も美味しいので、車があまり通らない道に面したテラス席は、夏、夕涼みしながらのアペリティフにぴったり。2人~3人で分けて食べる羊のモモ肉やカモの丸焼きがお勧め。写真は、骨付き羊肉のグリル。
c0120649_16192061.jpg

J'Go : 3, rue Clement 75006 Paris
[PR]
by MadameSanma | 2008-06-28 16:27 | グルメ
<< ゲイ・プライド ソルドの季節 >>