サンテミリオン Saint-Emilion

c0120649_643411.jpg

ボルドー地方の有名なワイン産地の一つであるサンテミリオン。

どこまでも広がるブドウ畑に囲まれて丘の上にたたずむ中世の石造りの村。周囲のブドウ畑の景観を合わせてユネスコの世界遺産。
c0120649_6524211.jpg


c0120649_6461165.jpg


サンテミリオンという村名は、8世紀にブルターニュ地方のヴァンヌからこの地にやってきて洞窟で隠遁生活を送った僧侶の聖ミリオンに由来する。その洞窟は今も残っていて、ガイド付きで見学可。聖ミリオンが瞑想のために座っていた石のイスに座ると子宝に恵まれるそうな。。。ローマ時代からブドウ栽培が行われてきた地域だが、サンテミリオンのワイン作りを盛んにしたのは聖ミリオンの弟子たち。
c0120649_6464263.jpg


一番の見どころは、岩盤をくりぬいて作られたモノリス教会。
c0120649_6472559.jpg


一枚岩をくりぬいて作った教会としてはヨーロッパ最大。しかし、その上に作られた鐘楼の重さで現在は崩壊の危機に面しており、観光局のガイド付きツアーでしか見学できない。
c0120649_647536.jpg


ひときわ高くそびえる12世紀の鐘楼は、村の中や周囲のブドウ畑からも良く見える。
c0120649_6482457.jpg


修道院。
c0120649_6484886.jpg


c0120649_14294210.jpg


c0120649_6492479.jpg


石畳の坂道が続く村内。
c0120649_650079.jpg


c0120649_65041100.jpg


c0120649_653240.jpg


村の中はワインショップがいっぱい。
c0120649_6542581.jpg


c0120649_6544323.jpg


c0120649_655536.jpg


c0120649_6553716.jpg


日本人観光客も多く、「日本への発送承ります」の張り紙も。
c0120649_6555782.jpg


ブドウの苗も売っている。
c0120649_656135.jpg


お昼は、ラムのロースト。
c0120649_6563918.jpg


食後のコーヒー受けにはボルドー名物のカヌレとサンテミリオン銘菓のマカロン。
c0120649_6565894.jpg


不動産屋さんの店先で見つけたワイナリーの売り物件。醸造施設込みでAOCサンテミリオンの畑が売りに出ているので、あなたもサンテミリオンのシャトーの持ち主になれるチャンス?!
c0120649_6575022.jpg


c0120649_6584711.jpg


c0120649_659388.jpg

パリからは、モンパルナス駅からTGVでLibourne駅まで行き、その後はタクシーで15分ほど。でも、タクシーが必ず待っているとは限らない。。。本数は少ないが、ボルドー市内からサンテミリオン村行きのバスがある。
[PR]
by MadameSanma | 2008-07-08 07:15 | パリからの旅
<< サンテミリオンのブドウ畑 Sa... ブール・ノワゼット Beurr... >>