マルヌ川のガンゲット シェ・ジェジェーヌ

c0120649_15582290.jpg
ガンゲットは、19世紀に流行った居酒屋兼ダンスホール。当時、パリ市内でお酒を飲むと税金がかかったが、市外だと無税で飲めたので、ちょうどパリ郊外への鉄道の発展と重なって、市外のセーヌ川やマルヌ川沿いにあるガンゲットは、日曜日になるとパリ市民でにぎわったそうな。シェ・ジェジェーヌは、その当時から続くマルヌ川沿いのガンゲットのひとつ。

どこかレトロな遊園地のレストラン風で、週末には今もダンスパーティーが開かれる。店内の看板には、「ジェジェーヌは、石器時代から美味しいマンモス料理で評判のレストランだった」とか「美女と美味しい料理の間で大いに悩むべし」とか色々書いてある。
c0120649_15442164.jpg


名物は、白ワインやビールに良く合う小魚のフライ。この日はあいにくの曇り空だったけど、川沿いのテラスは晴れた夏の夕方ならきっと気持ち良くて、いくらでも飲めてしまうかもしれない。
c0120649_15443626.jpg


周辺は、今では高級住宅地。
c0120649_15445447.jpg

パリのリヨン駅からRERーA2号線で15分ほどのJoinville le Pont下車。
Chez Gegene : 162 quai de Polangis
[PR]
by MadameSanma | 2008-08-22 15:58 | パリ
<< レ・プティット・ソルシエール ... フランス・ミニアチュール Fr... >>