レ・プティット・ソルシエール Les Petites Sorcieres

c0120649_1554039.jpg
「小さな魔女たち」という意味の「レ・プティット・ソルシエール」は、パリの老舗高級レストラン「ルドワイヤン」で活躍したベルギー人女性シェフのジスレーヌ・アラビアンが最近オープンした気軽に入れるモダンなビストロ。メニューには魚のミルク煮やベルギー風タルタルステーキなどのシェフの故郷の北方系料理が並ぶ。

アツアツでサクサクのポワロねぎのパイ。
c0120649_156019.jpg


ふっくらとプクプクのモン・サン・ミッシェル産ムール貝。揚げたてポテトも、つい食べ過ぎてしまう美味しさ。
c0120649_1561453.jpg


デザートは、ウッフ・ア・ラ・ネージュとソース・アングレーズ。上にかかったキャラメルの香ばしいこと!
c0120649_1562956.jpg


「ママン」と呼びかける声も可愛い息子と一緒に客席でサービスするシェフも気さくで感じがよく、「じゃあ、また明日」と言って帰っていく常連客も多い。

夏は1ヶ月近くお休みだったレストランやビストロも、そろそろ夏休み明けで営業が始まって、パリは早くも秋の気配。私の食欲も?!

Les Petites Sorcieres : 12 rue Liencourt 7014 Paris
最寄の地下鉄駅:Denfert Rochereau
[PR]
by MadameSanma | 2008-08-27 15:18 | グルメ
<< ハトのパスティラ 404 マルヌ川のガンゲット シェ・ジ... >>