ハトのパスティラ 404

c0120649_1642855.jpg
クスクスやタジンとともにモロッコを代表する料理のパスティラは、アーモンドやタマネギと一緒に煮込んだ肉を、薄いパリパリのパイ生地で包んで焼いて、粉砂糖をかけた料理。中でも、ハトを使ったパスティラは、晴れの日のご馳走で、粉砂糖がかかって甘いけれど、デザートではなくちゃんとしたお食事メニューである。ちょっとクセのあるハトと甘いパイの組み合わせが意外な美味しさで、私のお気に入り。

マグレブ(北フランス)料理の「404」は、店内に一歩足を踏み入れると、そこはもうマラケシュの宮殿かと思うようなエキゾチックでお洒落なレストラン。お洒落なだけじゃなくて、クスクスやタジンも美味しいし、お値段もお手ごろ。夜8時の開店と同時にあっという間に満席になってしまうので、予約は必須。薄暗くて、せっかく美味しい料理の写真がうまく撮れないのが難?!

404 : 69 rue des Granvilliers 75003 Paris
最寄の地下鉄駅:Arts et Metiers
[PR]
by MadameSanma | 2008-08-27 16:45 | グルメ
<< パリ解放 レ・プティット・ソルシエール ... >>