ル・マルサンジ Le Marsangy

c0120649_1582784.jpg
パリ滞在も終わりに近づき、パリでの食べ納めはどこにしようかしらと悩んだあげく、ムッシュの好みで、高級レストランよりやっぱり下町のビストロへ。

レピュブリック広場近くのル・マルサンジ。若者に人気の飲み屋街であるオーベルカンフ通り付近にあるが、木目と大きな黒板が落ち着いた雰囲気の中高年向きのお店。

前菜のエスカルゴとベーコンのフリカッセ。
c0120649_1584233.jpg


子牛のレバーの木苺ソース添え。
c0120649_1585690.jpg


デザートは塩キャラメルのアイスクリーム。
c0120649_159107.jpg


インテリアは素朴だけど、料理と盛り付けにはオリジナルなセンスが光る。ワイン・リストも豊富。気さくな感じのシェフと親切な給仕係りのお兄さんの2人で切り盛りしていて、良い雰囲気。こんな風にさりげないのに美味しいお店が、パリには本当にいっぱいあるのよねぇ。

食後のコーヒーは、オーベルカンフ通りで見つけた手作り感覚のインテリアが可愛い
文学カフェで。
c0120649_1592447.jpg


学生街の喫茶店風。
c0120649_1593782.jpg


Le Marsangy : : 73, avenue Parmentier 75011 Paris
最寄の地下鉄 : Parmentier
[PR]
by MadameSanma | 2008-08-29 15:14 | グルメ
<< 今日でおしまい。 中世の城壁跡めぐり 左岸 >>