カテゴリ:パリ( 94 )

恋する八百屋

c0120649_17282384.jpg

春を告げる野菜ホワイトアスパラが、八百屋さんの店先に並び始めた。ほのかな苦味が春の味。日本ならフキノトウみたいなものかしら。真っ赤なイチゴも美味しそう。「すっかり春なのねぇ。」と八百屋のオジサンに声をかけたら、「あったりまえよ。オレなんて、もう恋しちゃってるもんね。」との答え。オジサンったら!
[PR]
by MadameSanma | 2008-03-14 17:28 | パリ

視点

c0120649_653596.jpg

どこをどう撮ってもそれなりに絵になってしまう反面、どこをどう撮ってもみんなどこかで見たような写真になってしまう町なので、いかに自分なりの視点を持てるかが問題。

c0120649_6542640.jpg


c0120649_6544642.jpg


c0120649_655554.jpg


まあ私の場合、とりあえず稀典の可愛い写真が撮れればそれで良いのだけど。
c0120649_6552118.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-03-06 06:58 | パリ

暖かな日差しに誘われて・・・

c0120649_6384897.jpg

セーヌの岸辺は花盛り。

c0120649_6391184.jpg


c0120649_6392880.jpg


c0120649_6394547.jpg


花よりイケメン・・・って(違)。
c0120649_6412753.jpg


花屋さんの店先も春模様。
c0120649_642062.jpg


c0120649_6422155.jpg


パレ・ロワイヤル。
c0120649_6425193.jpg


c0120649_643939.jpg


回廊の中にはピンテージ物のドレスやアンチークを扱う店が並ぶ。
c0120649_6432682.jpg


c0120649_6434292.jpg


c0120649_179379.jpg


中庭に置かれたオブジェに写るパレ・ロワイヤル。あっ、私も写っている!
c0120649_6452091.jpg


印象的な横顔の女の子
c0120649_6455989.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-03-02 06:48 | パリ

朝もやの中で

c0120649_554961.jpg


c0120649_5544289.jpg


c0120649_5545978.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-02-26 05:59 | パリ

稀典の春だよ!

c0120649_7141048.jpg

ポカポカ陽気の日曜日、ママとお散歩していたら、きれいなお花が咲いているのを発見。

c0120649_7143690.jpg


もうすっかり春の気分で、ルンルンと足取りも軽くお散歩。
c0120649_1624131.jpg


エッフェル塔とオルセー美術館が見えるよ。
c0120649_7151644.jpg


c0120649_7153712.jpg


あんまり暖かいので、眠くなっちゃった。
c0120649_7155715.jpg


c0120649_7162196.jpg


お友達にもたくさん会ったよ。
c0120649_7164472.jpg


c0120649_717415.jpg


ワンコと飼い主って、どこか似ているから面白いね。ボクとママも似てるかな?
c0120649_7172694.jpg


c0120649_7174595.jpg


c0120649_718326.jpg


えー、もう帰るの?向こうにお友達がいるから、もっと遊びたいよぉ~!
c0120649_7182691.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-02-25 07:21 | パリ

脚線美

c0120649_15583793.jpg

大胆にからげた裾から伸びるその見事な脚線美に魅せられて。。。クリューニー美術館前で見つけた16世紀を代表する哲学者モンテーニュの銅像。その知性にあやかろうとしてか、あるいはあまりのセクシーさに惹かれてか、通りがかりの人が触るらしくハイヒール?の先だけが光っている。
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-22 16:01 | パリ

国立ゴブラン織工房 Manufacture des Gobelins

c0120649_17483147.jpg

国立ゴブラン織工房は、17世紀初頭に作られた400年の歴史を持つタピスリの工房で、ルイ14世治下に宰相コルベールがパリの他の織物工房も統合して王立工房として整備し、当時の一流の画家の作品を下絵に多くの優れたタピスリを製作させた。以来、王立、国立と時の政権に応じて名前を変えつつタピスリを製作し続け、現在も国有備品局に属する国の施設。つまり、ここで作られるタピスリは、一般には販売されず、大統領府や役所、在外公館などの官公庁の建物の装飾や、国賓へのプレゼントに使われる。

ちなみにゴブランとは、タピスリ工房ができる前に、この場所で有名な染物工房を営んでいた一家の名前で、その跡地を国が買い取って工房を作り、名前がそのまま残った。

工房内は、ガイド付き見学でのみ見学可能。撮影禁止なので写真は撮れなかったけど、昔ながらのやり方で織物職人たちが実際に製作している現場をまじかで見ることができ、ゴブラン織りの技術や特徴についての詳しい説明が聞けて興味深い。ピンと張った縦糸の間に横糸として色糸を絡めて絵を描いていく技術や使う道具は基本的に昔とまったく変わらないが、絵柄は現代の作家の作品。

この場所には、ゴブラン織工房のほか、ボーヴェ織工房とサヴォワヌリ工房の二つの国立工房もあり、そちらも一緒に見学できる。ボーヴェもタピスリを製作しているが、ゴブランが縦置き型の織機を使うのに対し、ボーヴェは平置き型の織機を使い、サヴォアヌリは壁掛け用のタピスリではなく床に敷く絨毯を織っている。

さて、この日のお昼は一つ手前の地下鉄駅モンジュで降りて、市場通りとして知られるムフタール通りの中ほどにあるタルト専門店メゾン・デ・タルト(La maison des Tartes)で。食事系タルトとデザート系タルトがそれぞれ10種類以上もあり、この日のチョイスは、ジャガイモとロックフォールチーズのタルトのサラダ添え。
c0120649_1815115.jpg

工房の近くには、有機パンのお店として有名なブーランジェ・ド・モンジュ(Le Boulanger de Monge : 123 rue Monge 78005)があり、ケーキも美味しいのでお土産に。

Manufacture des Gobelins : 42 avenue des Gobelins 75013 Paris
最寄の地下鉄駅; Gobelins
工房の見学は火水木の午後2時と3時からのみで、事前に予約したほうが良い。
ちなみに併設するギャラリーは予約しなくても見学できるけれど、備品局のコレクションである家具などが展示されているので、タピスリを見たいと思っていくと期待はずれかも。
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-20 18:10 | パリ

アカデミーの春

c0120649_1811921.jpg

フランスの知の殿堂?学士院の裏の通りで見つけた、これは梅かしら?最近のパリは、時には16度くらまで気温が上がるほどに穏やかで暖かな日が続いている。

c0120649_1814493.jpg


フランス学士院は、アカデミー・フランセーズや科学アカデミーなど5つのアカデミーからなる。
c0120649_182163.jpg


昨日、その学士院に密かに潜入。フランスの知の巨匠たちの肖像画が見下ろす会議場のシャンデリアも見事な天井をパチリ。
c0120649_1822080.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2008-02-19 18:06 | パリ

キティーちゃん金貨?!

c0120649_15273396.jpg

セーヌ川沿いにあるパリ貨幣博物館の売店で、キティーちゃん硬貨を発見。これは銀貨で、カフェのキティーちゃんと、シャンゼリゼのキティーちゃんの2種類の絵柄がある。一応硬貨なので額面は1.5ユーロであるが、れっきとした銀貨なので売値は41ユーロ。このほか、オペラ座のキティーちゃんとパリの空を飛ぶキティーちゃんの銀貨もあったが、これらはすでに売り切れ。主にドイツ人が喜んで買っていくそうな。

さらに、やはりすでに売切れてしまっていたが、キティーちゃん金貨!もあったそうで、1オンス金貨で値段は約1000ユーロ。でも売り子のお兄さんいわく「日本では2000ユーロで売られているそうだよ」

キティーちゃん以外に、タンタンや星の王子様の記念硬貨も売っていた。

博物館自体は、もともとパリの貨幣鋳造所だった18世紀の建物で、今も硬貨やメダルを作っている。ヨーロッパとフランスの貨幣の歴史をまじめに展示している博物館。売店は、博物館に入らなくても利用できる。

Monnaie de Paris : 11 quai Conti 75006 Paris
最寄の地下鉄駅: Odeon St.Michel
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-15 15:36 | パリ

ヴァレンタイン

c0120649_1547835.jpg

セーヌ川のほとりのポプラ並木の幹には、世界中の恋人たちの愛のメッセージがいっぱい。

c0120649_15474179.jpg


c0120649_15475975.jpg


c0120649_15481575.jpg


c0120649_15483257.jpg


チョコがあまり好きでないムッシュのためにSeccoのハート型ガレット。
c0120649_15485136.jpg


Secco : 20 rue Jean Nicot 75007 Paris
[PR]
by MadameSanma | 2008-02-14 15:51 | パリ