カテゴリ:パリ( 94 )

ノートルダムのイリュミネーション

c0120649_15194944.jpg
ノートルダム大聖堂のクリスマスツリーに灯りがついた。

c0120649_15234221.jpg


c0120649_1524440.jpg


大聖堂内のクレッシュ(キリスト生誕劇群像)は、スクリーンを使って浜辺の映像を流すハイテクな趣向。
c0120649_1520111.jpg


c0120649_15203315.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-12-11 15:25 | パリ

パリのクリスマス市

c0120649_1724198.jpg

クリスマス市というとドイツやフランスでも北東部の町が有名だが、パリ市内にも12月になると小規模なクリスマス市ができる。

ここはダヴィンチ・コードで有名になったサン・シュルピス教会前広場でのクリスマス市。
c0120649_17245360.jpg


お店も数も少なく、クリスマスの飾りつけを売るというよりクリスマス・プレゼント用のセーターとか小物をとかを売るお店が多かったのはちょっと期待はずれだったけど、熱々のホット・チョコレートやホット・ワインのお店もあって、気分はすっかりクリスマス。
c0120649_1725138.jpg


こちらは、サン・ジェルマン・デプレ教会前のクリスマス市。
c0120649_17253653.jpg


c0120649_17255948.jpg


教会の前に飾ってあったクレッシュと呼ばれるキリストが生まれたときの様子を再現した群像。まだクリスマス前なので、ゆりかごの中は空っぽ。
c0120649_17263268.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-12-08 17:28 | パリ

似てる?

c0120649_17193466.jpg

ルーブル美術館で、まるで私と稀典みたいな彫刻を見っけ・・・・って、似ているのは顔のヒビだけ?
[PR]
by MadameSanma | 2007-12-07 17:20 | パリ

料理教室

c0120649_1649320.jpg
いつも食べてばかりと言われるサンマであるが、たまには作らなくちゃと、あるホテルの料理学校をのぞいてみた。長期間のプロ向け本格コースから1回限りの素人向けお手軽コースまで様々なプログラムが用意されている。

私が参加したのは、お昼休みに30分で作って30分で試食するお手軽コース。参加者がみんなで手分けして作って、最後にシェフが盛り付ける。
c0120649_16492684.jpg


2回参加したのだが、1回目は日本語では「とげ魚」と訳される淡水魚を使った料理。生の甘い白ブドウを使ったポワロネギのクリームソースと香ばしく焼けた淡白な白身の魚の組み合わせが美味。このソースは作り方は簡単なのだが、事前に本格的な魚のフォンを用意しなければならないのが難。生徒から「インスタントのスープの素じゃダメ?」との質問に、先生いはく「絶対にダメ。1時間もあれば作れるから簡単だよ」。
c0120649_16495088.jpg


2回目は、フォアグラ!!このコースは、内容がフォアグラでも、キノコのリゾットでも同じお値段。だったら、フォアグラに参加しなくちゃソンよね。
c0120649_1650669.jpg


ハチミツと様々なスパイスを混ぜたソースをかけたフォアグラのポワレと山盛りのサラダ。一皿で十分ご馳になる一品。試食にはワインと食後のコーヒーもつく・・・と、作る話のはずが、やっぱり食べる話になってしまった。
c0120649_1650231.jpg


参加者は、近所のサラリーマンや観光客など様々で男性も多い。夫婦で参加しているアメリカ人の老夫婦もいたり、和気藹々な雰囲気。
[PR]
by MadameSanma | 2007-12-06 16:55 | パリ

モノクロームなパリ:セーヌ河岸

c0120649_16391886.jpg

葉が全部落ちて枝だけになった木のシルエットっていいなぁと思う。だから冬のパリも好き。

c0120649_16404728.jpg


c0120649_1642178.jpg


c0120649_16413117.jpg


c0120649_16422625.jpg


c0120649_16424773.jpg


c0120649_1643740.jpg


c0120649_16432442.jpg


c0120649_16434048.jpg


c0120649_164414.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-12-03 16:47 | パリ

シャンゼリゼのイリュミネーション

c0120649_862100.jpg

26日からシャンゼリゼ通りもクリスマスのイリュミネーションが始まった。今年は、普通の電球のかわりに発光ダイオードを使うことで大幅な節電を実現。さらより優れた演出効果も得られるようになったそうで、ただキラキラ光るだけでなく、まるで雪が降っているかのように流れる光の動きが美しい。
c0120649_862253.jpg


コンコルド広場のオベリスクと大観覧車。
c0120649_863847.jpg


コンコルド広場にある豪華ホテル、クリヨンの流れる滝のライトアップ。
c0120649_87128.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-11-30 08:13 | パリ

もういくつ寝るとクリスマス?

c0120649_5595245.jpg

ノートルダム寺院前のクリスマスツリー

c0120649_601361.jpg


c0120649_603663.jpg


クリスマス仕様のブランド店の店先。
c0120649_605519.jpg


c0120649_611572.jpg


クリスマスといえば、プレゼント!どれが欲しい?
c0120649_614061.jpg


c0120649_62271.jpg


c0120649_621730.jpg


c0120649_623182.jpg


c0120649_625132.jpg


葉っぱもすっかり落ちて、一面の冬景色。
c0120649_631588.jpg


c0120649_63297.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-11-29 06:06 | パリ

ノートルダムの後姿

c0120649_1855439.jpg

誰もが正面玄関で記念写真を撮るノートルダムだが、後姿のほうが絵になるような気がする。

c0120649_1861615.jpg


c0120649_1863442.jpg


c0120649_1865233.jpg


c0120649_187976.jpg


c0120649_1872540.jpg


大聖堂の後ろには小さな公園もある。
c0120649_1874214.jpg


c0120649_1875637.jpg

[PR]
by MadameSanma | 2007-11-14 18:10 | パリ

ロダン美術館

c0120649_15501687.jpg

彫刻家のロダンが気に入って死ぬまで住んでいた館が、そのまま彼の美術館になっている。

c0120649_1550419.jpg

こじんまりとして親密な雰囲気がロダンの作品とよく調和して、居心地の良い美術館で、私のお気に入り。

c0120649_1551526.jpg


c0120649_15512656.jpg


ダンテの「神曲」の中の物語から題材をとった「接吻」。政略結婚で意の染まぬ相手と結婚させられたフランチェスカと義理の弟パウロの禁断の恋。ある日、互いに押さえきれぬ思いから交わしたただ一度の接吻ゆえに、2人は殺されてしまう・・・。
c0120649_15514396.jpg


「地獄門」のために作られた「考える人」のブロンズ像は、世界中に20体以上あるそうな。
c0120649_1552496.jpg


c0120649_15522420.jpg


「地獄門」 この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ。
c0120649_15524210.jpg


c0120649_1553220.jpg


きれいに手入れされた広い庭園。
c0120649_15562079.jpg


c0120649_15563787.jpg


c0120649_15565343.jpg


c0120649_15571771.jpg


庭から見えるアンヴァリッドの屋根。
c0120649_15573340.jpg


こちらは近くの公園の光景。
c0120649_15575426.jpg


ロダン美術館
[PR]
by MadameSanma | 2007-11-13 16:00 | パリ

ユーロディズニー

c0120649_1629417.jpg
子供を連れて日本から遊びに来た友人と、ディズニー・リゾート・パリへ行った。

出来たばかりの頃は、シンデレラ城にしろ幽霊屋敷にしろ、本物がゴロゴロと転がっているヨーロッパで作り物のディズニーランドなんか誰が行くか?と言われたものだが、早くも今年で15周年。ディズニー・パークの横にディズニー・スタジオという別の施設も出来てきて、そのほかホテル・ゾーンや、レストランやショップのあるディズニー・ヴィレッジなどがあり、それなりに順調なようである。

私たちが行った日は平日で、しかも時折小雨の降る寒い曇り空の日だったせいか、どのアトラクションも最大でも10分待ちで乗れる程度の混み具合で、レストランなど半分くらいは閉まっていて多少閑散とした雰囲気。でもファーストチケットのシステムもあったので、週末やバカンス時期はそれなりに混むのだろう。来ている人の多くは外国人で、大部分が家族連れ。

全体に広々とした雰囲気ではあるけれど、日本に比べればアトラクションの数も少ないし、パレードも平日は1日1回で、ダンサーの人数も少なくて、花火もないし、ポップコーンも塩味と砂糖味しかなくて、ちょっと寂しい。でも、私はジェットコースター系が苦手なので乗らなかったが、一緒に行った友人によれば、スペースマウンテンに関しては、日本よりグレードアップしているらしい。

お土産物屋さんも日本の充実度に比べたらそれほどでもないが、一応パリのディズニー限定品と書かれた商品がいくつかあって、「限定」という言葉に弱いおばさんはつい財布の紐が緩んじゃう・・・。

ということで今回のお買い上げは、ミニーちゃんのカフェオレ・ボウル。
c0120649_16305462.jpg

そして稀典用のミッキーちゃんの折りたたみレインコート。本犬、とっても迷惑そう。
c0120649_1631974.jpg


パリ市内の地下鉄オペラ駅、リヨン駅、シャルル・ド・ゴール・エトワール駅から郊外線RER A4号線に乗って40分程度、終点のMarne de la Valee で下車すると、もうすぐ目の前。
[PR]
by MadameSanma | 2007-11-09 16:40 | パリ